床下からの温水床暖房のことならお任せください。

豊富な経験と高い技術
建設業許可票(管工事業)

理想の温水床暖房
MHPシステムサービス株式会社

042-316-9417

営業時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

トップメニュー

主な床暖房リフォームの施工場所

よくある設置場所(1)

リビング

ダイニング

キッチン

よくある設置場所(2)

脱衣室(洗面所)

トイレ

寝室や子ども部屋

こんなところにも設置可能

既存ユニットバス

和室 ※床暖房専用畳

廊下やホールなど

アフターフォローについて

不凍液不足は水道水を入れるだけの作業で誰にでもできます。


  弊社では床暖房のアフターフォローに力を入れております。床暖房本体のトラブルについては遠方先であっても弊社が責任をもって対応させて頂いております。

循環液の水不足について(3~5年で蒸発により発生)
※水道直結タイプは必要ありません。

 もともと弊社では10年保証の不凍液をメーカーの指示通り希釈率をメーカーに合わせておりますのでやはり10年保証です。
※また交換時期が長いと言うことは環境汚染防止に寄与できると思います。

 弊社が省エネのため推奨しているヒートポンプ式熱源機は水道直結タイプはないため必ず必要になります。

水不足のエラーについては水道水を入れるだけの簡単な作業ですが業者に頼めば有料(出張料・技術料)です。作業は簡単なのにもったいないと思いませんか。弊社では近隣と遠方のお客様ご自身で水道水の補充をお願いをさせて頂いております。
※お引渡しの時にお客様に説明をさせて頂いております


※但し、1年以内に床暖房リモコンに不凍液不足のエラーが発生した場合には施工をした会社の試運転時の判断ミスか漏水によるものですのでアフターフォローにて対応させて頂きます。※弊社では試運転に入念に作業をしているため発生したことがありませんが万が一発生の場合には遠方先であっても無料で対応をさせて頂きます。

実際の熱源機に入れる不凍液はで希釈されています。

例えば)煮込み料理でもわかるように煮詰めると味が濃くなるだけです。※あ・味が濃いと思ったら調味料を入れずに水を入れると思います。塩素(カルキ)の入った水道水が正解です。
※またメーカー販売している充填用補充液や希釈済み不凍液と言う製品をメーカーサイドは入れてくださいと発言をしております。ご判断はお客様の自由ですがお金を出してまで入れる必要が無いと弊社は考えます。※弊社の温水床暖房は樹脂管パイプですので安全です。

井戸水について:戸水の場合は不純物が含まれている可能性があるのでご使用は出来ません。深井戸の場合でもご使用は避けてください。※あくまでも熱源機に入れる場合のことです。
水道水には塩素(カルキ)が入っていますので数日間は雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。

水道水でOKなら『ご自身で出来るよ』

※業者に頼まなくて良ければお金は発生いたしません。無料!
※但し お客様の手間と水道代はかかります。!

床暖房専用熱源機の修理について

修理は安心!全国に拠点があります

 

現在販売している床暖房専用熱源機は『故障も少なくて』安心してお客様に販売させて頂いております。万が一熱源機本体にトラブルが発生した場合にはメーカーの修理部門が全国の地域に修理拠点があるため安心して修理依頼が可能です。


   弊社では10年保証の不凍液を採用しておりますので『3年毎の定期メンテナンス』や『2年毎の不凍液の濃度検査』は必要はありません。過剰な点検は無意味な行為です弊社ではお客様のご負担を極力なくすことを大切にしています。
 

 また10年後の不凍液交換についてはお客様のご判断にお任せしております。 

お問合せはこちら

ご相談やお問い合わせはお問い合わせフォームまたはお電話でお願い致します。

※お電話の場合不在中には留守番電話での対応とさせて頂いております。ご返信ご希望のお客様はご伝言をお願いします。

※お問い合わせフォームの場合の方が比較的にスムースに進みます。メールでは匿名(イニシャル)でのお問い合わせもできます

お問い合わせはお気軽に

042-316-9417

代表者紹介

代表取締役 谷中 守

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

MHPシステムサービス

住所

〒183-0042
東京都府中市武蔵台1-9-43