床下からの温水床暖房のことならお任せください。

豊富な経験と高い技術力
建設業許可票(管工事業

理想の温水床暖房
MHPシステムサービス株式会社

042-316-9417

営業時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください



 『MHPシステムサービス株式会社』は東京都府中で温水床暖房専門として企業をしています。『理想の温水床暖房』はお客様の快適な暮らしを『やさしい温水』で温めるため長時間床面に接触(閉鎖温度)しても、弊社の温水床暖房は『低温やけど』にはならない。赤ちゃんやペットにも安心で健康的で信頼がおける温水床暖房です。やさしい温もりで『主暖房』にも出来る『特殊な施工方法』です。快適で省エネで安心安全な独自の温水床暖房だから『全国展開』をさせて頂いております。

『理想の温水床暖房を全国展開をするには床暖房本体の高寿命約束』床下遮断熱工法リフォーム』は西は兵庫県・北は福島県です。
平床工法15mm新築住宅』では西は奈良県・北は栃木県です。

『床下遮断熱工法』一般の温水床暖房と違う所は暖房の『概念を覆す』快適な環境を『温もり』で包み込む『やさしい温水床暖房』です。
『やさしい温もりなのにどこに行っても寒くないんです』
※快適さと省エネは熱源機の能力と言うよりも『床下遮断熱工法』敷設の技術力と熱を床下に逃がさない特殊なシートが建物にやさしく自然と調和することが出来る健康的な温水床暖房です。

 

快適な暮らしと省エネのために開発した理想の温水床暖房のお客様の初期投資は無駄には致しません

省エネは弊社の温水床暖房敷設の技術力にあります。温水床暖房で温めた(熱)を床下に逃がさないことで省エネ力が倍増いたします。

 初期投資はお客様の快適な暮らし高寿命省エネのために使用します。

弊社の試み

① 遠赤外線高放射ブラックパネルを最大限に敷設をします。『快適を重視』

② 断熱材では床下に熱を逃がしてしまうため、熱を逃がさない特殊シートを新規に採用いたします。『超省エネを重視』

③ 太いパイプを使用することで循環ポンプの負担を軽減します。(寿命アップ)

④ 継手(寿命が長い物を使用)・ヘッダーは点検できる場所に設置をする。※高寿命のため初期投資をしてもあとでお客様のお得になります。
『快適・省エネ・高寿命を重視』

⑤  『寒くない住環境は温水床暖房でも最高峰』の『くつろぎ』リラックスが出来て寒さでお悩みのお客様もご満足いただけると思います。超エネはトータルコストも下げてくれます。『快適・健康・省エネ重視』

安価な床暖房パネルですが長寿命な施工システム

面接触のシルバー色の床暖房パネル

 大型施設の場合には純アルミの温水床暖房パネルを採用しております。暖房性能よりは販売価格競争のためこちらのパネルを選ぶことがあります。表面接触で熱を伝える温水床暖房パネルです。

 一般に普及している温水床暖房パネルはアルミ箔ですが弊社では暖房性能重視のため純アルミパネル0.4mmを使用しています。

 価格競争の温水床暖房パネルですが同じアルミ素材よりは高性能で床の中には継手を使わないため高寿命も約束されます。※注意:無塗装の温水パネルのためフロアーに水分をこぼした時には早めにからぶきをして乾かしてください。※アルミが腐食をしてしまうと性能が低下してしまいます。※遠赤外線パネルはセラミック塗装が塗布しているため暖房性能は維持されます。

快適って何だと思いますか

居住空間でもっとも重要は『寒さを感じさせないこと』『やさしいぬくもり』『永く使うためには省エネ』です。足元をほのかに温めることが『最上級の暮らし』
注意)床面を『熱く』するのは快適ではありません

省エネのために出来ること

1℃を大切にする企業(熱を無駄な所に逃がさない技術・熱を無駄なく床面に伝える技術)※省エネの基本

省エネにするために重要なのは

暖房性能が高い温水床暖房パネルを多く敷設する。省エネだけではありません。快適さも『ずばぬけて』良くなります。※省エネを追求したことで初期投資は上がりますが、お客様のお得(超省エネ・超快適)につながります。

省エネはなぜ必要なのか

やさしいぬくもりがある生活は毎月の光熱費を抑えられるためトータルコストがどんどん安くなる
① 導入後からやさしいぬくもりのある生活が出来る
② 安心して24時間運転が出来て暮らしが豊かになる
③ ヒートショック防止になる
④ 素足で生活が出来る

北陸地方でも省エネなヒートポンプ熱源機で主暖房で快適に生活をすることが出来ます

北陸のドカ雪で安全弁の発砲スチロールのカバーが取れた時にレバーが解除して水圧が下がってしまったと考えられます。まずはヒートポンプ熱源機に大雪がかかってしまっているため雪かきをして密閉式にするため加圧ポンプで再度耐圧をかけて完了しました。

理想の温水床暖房では往きの温水が驚き40℃前後』でお部屋を主暖房にすることが出来ます。省エネ設計の理想の温水床暖房と省エネなヒートポンプ熱源機で超省エネになります。右の写真は北陸の豪雪時の時の写真です。
※雪が室外機にかぶってしまったら快適な温水床暖房でも大雪には勝てないので室外機の前の雪だけはどうかどかしてください。室外機ユニットの上を見て頂ければわかりますがとんでもない雪の量です。
※高速道路が通行止めになったときに東京から行って作業をしました。 
(松本まで高速で安房峠越え、その後に愛知県に移動して床下遮断熱工法の工事をして東京に帰ってきました。移動を合わせて8日間の日程でした。)

『床を解体しない』建物にやさしい床暖房リフォーム

床下から本格的な温水床暖房が出来るから解体工事がないため新築後でも問題がありません

新築住宅入居後にエアコン等で暖房しても床が冷たいと感じた時』新しいフローリングを剥がすことなく床下から温水床暖房が出来るため大がかりなリフォームは必要ありません。床暖房対応で無いフローリングでも無垢フローリング材でもそのままご使用することが出来ます。建物や床材にやさしい温水床暖房リフォームです。

 『省エネな理想の温水床暖房』は『省エネなヒートポンプ熱源機』でも『お部屋が主暖房』になり温度ムラも無く安心安全です。小さなお子様から安心してご使用が出来ます。『快適性と健康面と省エネ性能』を実現した設計になっております。

『お客様のブログ記事で理想の温水床暖房の快適な暮らしが裏付けすることが出来ると思います』詳しくはこちらをクリック

『理想の温水床暖房』(健康的・簡単リフォーム)

机下にも温水床暖房『快適』

 生活が整ったあとだから『家具の配置が整った状態』だから細部まで敷設が出来るため『より快適に・より省エネ』に限界まで面積を稼ぐことが出来ます。

 造り机の下にも温水床暖房があったら室内環境『足元が温かい』が適正になるため『勉強・仕事・家事』が捗ります。

理想の温水床暖房の床暖パネルの敷設率は業界 №1❕ 

寒い季節の暖房設備の『室内環境』で気になること

  • 風でホコリが舞う
  • 温風が顔やからだにあたる
  • お部屋の適正温度がわからない
  • 部分的に寒い所がある
  • 部屋の乾燥が気になります
  • 音が気になる
  • 頭や顔などを温めると眠くなる
  • ストレスになる環境になる

空気を温める暖房設備は室内環境を整えるのは難しい

室内環境を整えることが出来るのは低温水の温水床暖房 

  • 床面を温めて輻射熱で温めるためホコリがたたない
  • 頭寒足熱で集中力を高めます(勉強・仕事・家事)が捗る
  • 低温水のためお部屋の温度環境が整いやすい
  • 敷設面積を増やすことでどこに行っても快適です
  • 乾燥がしにくい環境で快適です
  • 室内では音がないから集中が出来ます
  • ストレスがない環境は最高です

『理想の温水床暖房シリーズ』で『暑すぎず・寒すぎない快適な室温を維持』で『頭寒足熱』で集中力の向上が出来るため作業効率が上がります。頭:寒『さわやか』・熱『程よいぬくもり』
※普段の生活も室内環境を整えるぐらいがストレスがなくて自然環境にも健康にも優しい温水床暖房を証明した。

『自然なぬくもりの体感型ショールーム』好評中

不思議な空間を体感することで温水床暖房のイメージが変わります。

ショールームに案内すると『これ床暖房が入っているのですか』と聞かれます。『寒いですか』と聞くと『寒くないです』と帰ってきます。『寒がりの方も・暑がりの方も』寒くなければ温度を上げる必要がないと言うことに気が付きます。だから不思議な温水床暖房なのです。温度を上げてみると快適ではないことに気が付きます。『寒くない』から暖かい温水床暖房が必要なくなるため暑がりの方も丁度よくなります。自然なぬくもりこそが健康的で身体に配慮をした温水床暖房になります。

ショールームの出来事・別件:理想の温水床暖房は一般の温水床暖房と大幅に違って『寒くない』と言う環境がいかに快適なのかを説明をさせて頂いているとすぐにお連れ様が寝てしまいました。時がかなり経ってから目を覚ますと『あまりにも気持ち良さに寝てしまいました』と言っていました。旦那様から大変失礼いたしました。と言われましたが奥様は理想の温水床暖房にストレスがなく安心して仮眠をとられたので弊社としては良かったと思っています。ご自宅でも体感したいためご成約を頂きました。春先に工事のため令和4年の冬が楽しみです。
『快適なのに寒くない環境とは自然なぬくもりで手間がかからない』

トップメニュー

よくある設置場所(1)

リビング

ダイニング

キッチン

よくある設置場所(2)

脱衣室(洗面所)

トイレ

寝室や子ども部屋

こんなところにも設置可能

既存ユニットバス

和室 

廊下やホールなど

アフターフォロー定期メンテナンスについて※当社基準

不凍液不足は簡単です

 アフターフォローとは安心を与えるサービスと考えておりませんか。弊社ではアフターフォローが無い方がお客様に安心をあたえるサービスと考えます。

 弊社では厳選部材と施工技術と省エネなヒートポンプ熱源機の組み合わせで対応しています。弊社では床暖房修理専用ダイアルを開設をしていますがほぼ電話がありません。あっても床暖房の使い方や不凍液不足のことなので電話で理解をしてくれます。(無料)

※業者は必要でない(無料)『不凍液不足は故障ではない』
『不凍液不足は早い解決が重要 ❕  簡単にすぐに快適な生活に戻る  』

※簡単マニュアルが無料です。

省エネを重視ならば弊社がおすすめする熱源機は

省エネのヒートポンプ熱源機

費用対効果が優れている省エネな熱源機なら間違いなく『ヒートポンプ式床暖房専用熱源機』です。
※初めに省エネを考えて投資をすることで電気代が安くなるためお得です。

 

省エネヒートポンプ熱源機メーカー
三菱電機・長府製作所・その他


 

ご相談や修理専用ダイヤルを開設

アフタフォローはお任せください

 弊社の温水床暖房のご相談や修理専用の窓口を開設しました。

お客様専用ご相談及び修理専用ダイヤル(担当者携帯に転送)または保証書に記載の担当携帯にご連絡をお願い致します。

お引渡し(取扱説明・機器のご説明)
『顧客管理(アフターフォロー直通ダイヤル』をお知らせさせて頂きます。
※不凍液不足のメンテナンスの方法を忘れてしまったなどの内容でも対応いたします。※メールであれば簡単な説明書を添付できます。

作業中などで電話に出られない場合には

10秒~20秒で留守番電話に切り替わります。ご相談内容の録音をお願い致します。確認後に弊社担当から折り返しのお電話をさせて頂きます。

  • お名前・地域(都道府県)(地域を確認は同姓の場合の対策)
  • エラー表示(床暖房リモコンの標示:エラー番号及び記号)
  • または温水床暖房のご相談(ご使用の仕方・寒さ対策)
  • 電話番号(返信希望の時間帯がある場合には合わせてお知らせください)

お問合せはこちら

床暖房のご相談・ご質問はお問い合わせフォームからお願いいたします
※お問い合わせフォームは匿名でのお問い合わせも可能です。
※(イニシャル等)必須

 お電話のお問い合わせは留守番電話のためお名前と電話番号と相談内容が必要です。

※修理・ご相談用に担当者に直接つながる直通ダイヤルがあります。固定電話(お客様専用)から転送で担当者の携帯電話につながります。

お問い合わせはお気軽に
(留守番電話対応)※氏名・電話番号・相談内容

042-316-9417

代表者紹介

代表取締役 谷中 守

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

MHPシステムサービス

住所

〒183-0042
東京都府中市武蔵台1-9-43