床下からの温水床暖房のことならお任せください。

豊富な経験と高い技術力
建設業許可票(管工事業

理想の温水床暖房
MHPシステムサービス株式会社

042-316-9417

営業時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

遠方先のお客様に安心で快適な温水床暖房を届ける

遠方先の住宅イメージ写真


『遠方のお客様でもMHPシステムサービス株式会社に依頼を頂けるのか』

『MHPシステムサービス株式会社』は修理の専用電話を設置して対応をしておりますが全く機能をしてくれません。お客様にとって修理がないことは良いことです。

 アフターフォローは無料の時もありますが有料になることもあるためこれはお客様にとってよくありません。弊社ではアフターフォローが無いはお客様の安心につながるサービスであると思います。

 

【定期メンテナンスについて】ヒートポンプ熱源機編

 4年前後で床暖房リモコンに『不凍液不足』『エラーコード』が表示されますがこれは熱源機の故障ではありません。リザーブタンクの水量が減って安全装置が作動しただけです。『簡単マニュアル』でお客様に作業をして頂ければ安全に簡単に出来ます。お客様のご負担を減らすためにお願いをさせて頂いております。※MHPsys考え

詳しくはこちらをクリック

なぜ!遠方先でも弊社にご依頼を頂けるのか

遠方のお客様が弊社にご連絡を頂けるのは
『MHPシステムサービス株式会社』の『理想の温水床暖房シリーズ』の中から『床下遮断熱工法』は弊社オリジナル工法です。
『従来の床暖房と全く違う考えで、お客様の健康を考えた温水床暖房』

 

 低温水利用で家族の快適性と安全と省エネを実現しております。理想の温水床暖房の設備では快適性(寒くない・温い環境)はあたりまえ、設備の最大の特徴は『超省エネ』であり『長く使えば使うほど』お客様が『お得』になります。


 全国規模に後から床下から温水床暖房の施工が出来る業者も少ない上に剛床構造の根だレス910角で内径10㎜のパイプで施工できる業者は数える程度です。さらに根だレス910角を『主暖房に出来る技術者』も数人です。※低温水で主暖房に出来なければ省エネにはならない設備

 弊社の場合にはヒートポンプ熱源機で主暖房をクリアーしています。

 弊社の『床下遮断熱工法』『根だレス910角タイプ用に技術開発』『その技術を他のタイプにも利用』するから格段に暖房性能が良くなります。

 

北陸の住宅で床下遮断熱工法の実力が証明されました

お猿さんもあたたかい

北陸は大雪(平成30年):福井県で1階全館と階段の途中にあるスキップフロアにも床下遮断熱工法を施工し、和室には和室工法(平床工法 特殊)を施工してから畳は(薄畳 床暖房対応)をお客様でご用意して頂きました。現場は根だレス910角でもっとも難しい敷設ですが、弊社では910角の事例が多いため問題ではありません。平成30年では記録的な大雪でご訪問は東京から向かう時は大変に苦労を致しましたがお客様が喜んでいただけたので温水床暖房を施工して大変によかったと感じております。

ヒートポンプ熱源機は:三菱電機 エコヌクール・ピコ  50シリーズ スキップフロアと回路数が多いため密閉配管で施工をいたしました。

※以前の暖房器具は蓄熱暖房機で設置費は温水床暖房より安いですが電気代がめちゃくちゃ高いとお客様が話をしてくれました。弊社の床下遮断熱工法は設置費は高いですが温水式ヒートポンプ熱源機のため電気代が大幅に安くなるため設備としては正しい選択であると思います。お引渡しの際にお客様には大変に喜んでいただきました。

理想の温水床暖房をご使用のお客様のブログ記事

弊社の温水床暖房は吹き抜けタイプの住宅でも対応が出来ます

 理想の温水床暖房をご使用したお客様がご自身の趣味のブログ(スキー&シュノーケリング)に弊社の記事をあげて頂きました。お客様の率直な感想なので、理想の温水床暖房とは。と言うことがわかるのではないでしょうか。『お客様ブログ記事』です。

『お客様のブログ記事』詳しくはこちらをクリック

冬になると思うことエアコンで暖房しても床は冷たい

じゅうたんを引いても寒さ対策が出来ない。足や下半身が寒い『何とかしたい』
後付け床暖が解決いたします。

足元や膝上の寒さを何とかしたい!!『何とかしたい‼』
しかし良い床暖房に巡り合えないと言うお客様はMHPシステムサービス株式会社にお任せください。弊社の低温水床暖房の考え方はただ床が温かくなれば良いとは考えておりません。まずは省エネで安心安全でさらに快適な温水床暖房をお客様に販売させて頂いております。

 

 また床暖房がきらいと言っていた旦那様もご納得がいく『寒くない』と言う言葉がしっくり合う温水床暖房があります。『ゆかだんぼうって最高だなー』と言っていたそうです

 

弊社が施工してきた地域『理想の温水床暖房』

日本全国に弊社のお届けする低温水床暖房『理想の温水床暖房』を施工しています。

 下記記載以外の地域も1つ1つクリアーして日本全国に弊社のお届けする快適で省エネな理想の床暖房を販売してお客様の笑顔を広めていきます。


※遠方先
令和5年7月に変更

※遠方では《愛知県・奈良県・滋賀県・大阪府・三重県・長野県・福島県・静岡県・富山県・福井県・兵庫県》※関東圏は省く

※理想の温水床暖房を設置の地域が拡大中 

低温水利用の温水床暖房は快適空間

北陸の豪雪でも余裕

 北陸で豪雪が降ったときにも低温水床暖房の実力は遠赤外線高放ラックパネル(遠赤効果+輻射熱)と内径10mmの温水ポリブデンパイプと施工技術が優れているからです。外は極寒なのに室内は主暖房になっているため自然なぬくもりの快適な空間を造る事が出来ています。※万が一ヒートポンプ熱源機に雪がかぶってしまった時には機械が止まってしまう前に雪かきをお願いいたします。

遠方先のお客様が心配なことは修理は大丈夫か

修理はお任せください

床暖房専用のヒートポンプ式熱源機はなかなか壊れないから遠方先でも安心して販売が出来ます。

安心なサービス

全国に熱源機メーカーの修理拠点があります。

 

 床暖房システム本体の修理は今までに発生したことはありません。万が一床暖房本体に問題が発生して保証期間中(10年)に発生した時には弊社が無償で解決を致します。※修理がないから言えること
床暖房システム本体とは(遠赤外線ブラックパネル・温水パイプ)
※制御機器(熱動弁)については有料となります。
(熱動弁は単純な構造のため故障はほぼなく、経年劣化で修理もほぼありません)


床下遮断熱工法の本体超寿命!『安心・安全』

理想の温水床暖房は10年保証の不凍液を採用しています。『安心管理システム』『お金がかかる定期メンテナンスは弊社ではありません』

※床下遮断熱工法は特殊工法のため弊社に工事依頼が発生しておりますが、10年以降の熱源機交換をする際にはお近くの業者でも交換が出来るように心がけをしております。10年保証の不凍液に交換してください。温水床暖房システムのご使用方法は今まで通りでご使用になれます。
※より安心安全を考えるお客様は弊社が対応致します。

 

お問合せはこちら

床暖房のご相談・ご質問はお問い合わせフォームからお願いいたします
※お問い合わせフォームは匿名でのお問い合わせも可能です。
※(イニシャル等)必須

 お電話のお問い合わせは留守番電話のためお名前と電話番号と相談内容が必要です。

※修理・ご相談用に担当者に直接つながる直通ダイヤルがあります。固定電話(お客様専用)から転送で担当者の携帯電話につながります。

お問い合わせはお気軽に
(留守番電話対応)※氏名・電話番号・相談内容

042-316-9417

代表者紹介

代表取締役 谷中 守

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

MHPシステムサービス

住所

〒183-0042
東京都府中市武蔵台1-9-43