床下からの温水床暖房のことならお任せください。

豊富な経験と高い技術力
建設業許可票(管工事業

理想の温水床暖房
MHPシステムサービス株式会社

042-316-9417

営業時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

ヒートショック防止には部屋などの温度差を少なくする

既存のユニットバスに温水床暖房を入れることが出来れば怖いものなしです。お風呂掃除が楽になったと言う声もお聞きします。冬場のカビの対策にも効果を発揮します。早めに乾燥するからではないかと考えます。

高温水タイプの温水床暖房の場合の往き側の温度は驚きの(70℃前後)『熱い環境』ではヒートショックはおきやすい環境となります。※熱い所と寒い所の温度差が大きくなってしまうからです。

三菱電機エコヌクール唯一往き温水管理で適温水40℃前後)はやさしい『寒くない=温い』を造ることで温度差が少なくなるためヒートショック防止になります。どこに行っても足元から体温を奪われない程の温もりは至福の環境です。

冬場の大敵『ヒートショック』は、ご年配の話だから関係がないと思っていませんか。年齢を問わずヒートショックになられる方もいらっしゃいます。

ヒートショックになりやすい場所:タイル浴室・ユニットバスや脱衣場やトイレや玄関ホールや廊下などがあげられます。

ヒートショック防止のおすすめ:温水床暖房リフォームで床下から施工が出来る適温水(40℃前後)の『床下遮断熱工法』と既存のユニットバスに後から施工が出来る『ユニットバス遮断熱工法』はお客様の暖房生活をグレードアップさせて省エネにもなる画期的な温水床暖房システムです。

ヒートショックになりやすい環境と行動 ※調べ

  • 熱いお風呂に入るのが好きな方(42℃以上はリスクがある)
  • 長風呂の方
  • 飲酒してからお風呂に入る方
  • 太っている方
  • 高血圧や糖尿病や動脈硬化などの病がある方
  • 呼吸器官に問題がある方
  • 高齢者の方
  • 最近では若い方(無鉄砲な方)
  • 暖(熱)かいリビングから寒い廊下に出た時『ゾクッ』
  • 冷え性の方が帰宅後にすぐにお風呂に入る(体を慣らしてから)
  •  寒い家で生活していると熱いお風呂に長時間はいりたくなる
     ことで体温が急上昇すため意識を失うこともあります
  • リビングダイニングキッチンに高温水の温水床暖房(体にストレスを与えるような温度)から温水床暖房をしていない場所に移動する時の温度差がヒートショックになるリスクとなります
     

ヒートショック防止の対策

  • トイレ・脱衣室等の小スペースでも適温水の温水床暖房は効果的
  • 脱衣する前に風呂スリッパ等を履いてお風呂の蓋を開けて湯気で浴室内を少し温めてからはいる
  • 手足の順にかけ湯をしてから身体を慣らしてから入浴をする
  • 脱衣室とお風呂の温度差を少なくする(ユニットバス遮断熱工法)
  • 41℃以下の設定で身体の芯まで温める(10分ぐらい)
  • 洗い場用の敷物や窓際からの冷気を抑えるお風呂用カーテンなど
  • ヒートショックは温度差で発生するためリビングダイニングキッチンの室温は最適な室温設定(20℃前後)にする。適温水の温水床暖房では設定が簡単に出来て快適な空間に出来ます。
  • 急激な温度変化を無くす工夫が必要です
    (温かい部屋から出るときは何かを羽織る・スリッパを履くなど)
  • 適温水の温水床暖房で部屋を快適(温い)温度帯で主暖房にすること。温水床暖房が入っている所と入っていない所の温度差を少なくする事が望ましい。※ヒートポンプ熱源機なら適温水を安定的で運転してくれます。

『ヒートショック対策なら適温水の理想の温水床暖房』

床下から施工が出来る本格的な
温水床暖房の画期的な方法
『ここにもあつたらいいな』

ヒートショック対策が『めんどくさい』脱衣室やトイレに暖房器具を置くスペースがないと言う方にお勧めなのが床下から施工が出来る温水床暖房です。暖房が床下から出来るため室内は有効に使用することが出来ます。

 脱衣室からユニットバスのヒートショック防止に後付け温水床暖房シリーズに『ユニットバス遮断熱工法』もあります

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

床暖房のご相談・ご質問はお問い合わせフォームからお願いいたします
※お問い合わせフォームは匿名でのお問い合わせも可能です。
※(イニシャル等)必須

 お電話のお問い合わせは留守番電話のためお名前と電話番号と相談内容が必要です。

※修理・ご相談用に担当者に直接つながる直通ダイヤルがあります。固定電話(お客様専用)から転送で担当者の携帯電話につながります。

お問い合わせはお気軽に
(留守番電話対応)※氏名・電話番号・相談内容

042-316-9417

代表者紹介

代表取締役 谷中 守

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

MHPシステムサービス

住所

〒183-0042
東京都府中市武蔵台1-9-43